TOYOTA FEMALE ENGINEER DEVELOPMENT FONDATION

Application Requirements

2018年度 奨学生募集要項
2018年度奨学生の願書受付は2018年5月21日で締め切りました。
2019年度奨学生の願書受付は2018年12月頃にご案内予定です。
1
募集期間
応募受付期間:2018年4月2日(月)~5月21日(月)
2
応募資格
以下のすべての条件に当てはまる方
  ① 応募する年の4月現在、4年制大学の学部1年生として在学する女性、または応募する年の4月に高等専門学校から4年制大学に編入し、学部3年生として在学する女性
② 学業成績優秀で、当基金の主旨に賛同し、将来製造業社でものづくりに関わる女性エンジニアとして活躍していく意欲、熱意のある方
③ 工学系を専攻する方
④ 当基金または参加企業が主催する育成プログラムに参加できる方
⑤ 日本国籍を有し、日本に居住している方
3


募集人数
116名
奨学生の採用にあたっては、参加企業(対象会社)ごとの募集人数枠に対しての応募者を募集・選考します。
  [参加企業別募集人数]
株式会社豊田自動織機2名
愛知製鋼株式会社2名
株式会社ジェイテクト2名
トヨタ車体株式会社2名
アイシン精機株式会社2名
トヨタ紡織株式会社2名
株式会社豊田中央研究所2名
豊田合成株式会社2名
トヨタ自動車株式会社100名
4

応募方法
自由(直接)応募 ※大学独自奨学金、日本学生支援機構またはその他団体の奨学金と併用可
5


応募手続き
あらかじめ当基金ホームページ「願書請求」フォームにより「応募関係書類」を請求の上入手いただき、
「提出書類」を直接当基金へ提出してください。 
※3月頃以降一部大学奨学制度窓口にも据置いただく予定です。
 
1 応募関係書類
①2018年度奨学生応募ガイド※ホームページにも掲載
②願書(当基金指定フォーム)
③保証委託及び保証約款・個人情報の取扱いに関する同意書
④親権者の同意書
⑤基金宛申込書類提出用専用封筒
⑥指定金融機関の奨学融資ローン説明書
⑦申込み提出書類チェックリスト

2 提出書類
① 願書(当基金指定フォーム)(注1)
② 大学在学証明書
③ 調査書(高等学校または高等専門学校発行のもの)(注2)
④ 保証委託及び保証約款・個人情報の取扱いに関する同意書 (注3)
⑤ 親権者の同意書(注4)
⑥ すべての親権者さまの印鑑証明書(注5)
⑦ 申込者本人さまの戸籍抄本(注6)
⑧ 申込者本人さまの本人確認資料(次のいずれか1つの写し)(注7)
  ■ 運転免許証、パスポート、顔写真付個人番号カード※で有効期限内のもの。
  ■ 運転免許証、パスポートをお持ちでない方は個人番号カードを作成してください。
  ※「通知カード」は、ご本人さまを確認できる書類とはなりませんので、ご注意ください。

(注1)希望会社は、必ず第3希望まで記入してください。この希望はインターンシップや卒業後給付条件に関わる「対象会社」決定に際して考慮します。選考過程で将来の希望キャリア等も確認の上決定させていただきますが、希望数が参加企業募集枠を超える場合等には、希望通りにならない場合がありますのでご了承ください。
(注2)調査書は、卒業前に発行される卒業見込みの調査書でも結構です。また、発行日は問いません。
(注3)申込者が融資申込みするにあたって当基金が保証を差し入れること、また申込者の個人情報を、申込者の選考管理、採用後奨学給付管理、基金運営改善等、当基金の事業目的の達成のために必要な範囲で参加企業、運営委託会社および指定金融機関へ提供することにあらかじめ同意いただくための書類です。ご了承の上、申込者ご本人および連帯保証人(親権者)さまが認印を押印の上ご提出ください。住所は住民登録住所を記入してください。
(注4)応募時点で未成年の申込者のみ、申込者が指定金融機関への融資申込みおよび保証委託すること、個人情報の取扱いに関する同意条項に同意することについて、すべての親権者が同意していることを確認させていただくものです。すべての親権者さまが記名し、実印を押印してください。
(注5)⑤に押印いただいたすべての親権者さまの実印証明として添付してください。親権者さまが日本に居住しておらず、印鑑証明書を取得できない場合は、お申込みいただけません。
(注6)申込者と⑤に記名の親権者さまの親子関係を確認するものとして添付してください。
(注7)指定金融機関への融資申込み準備のため事前にご提出ください。当基金より指定金融機関へ提出いたします。 指定の本人確認書類が発行機関の事情等によりやむを得ず間に合わない場合は、「住民票の写し(マイナンバー記載なしのもの)」により、応募を受付いたします。但し、書類選考に合格し、7月の面接選考時には、融資申込みのために指定の本人確認書類を必ずご持参いただく必要がありますので、あらかじめご準備をお願い致します。


3 提出期限
2018年5月21日(月)消印有効

4 提出先
申込み提出書類チェックリストにてよくご確認の上、提出用専用封筒にて当基金宛に郵送してください。  
(提出書類不備の場合、受付できません)
6
奨学生選考プロセス
書類選考後、面接選考を行い、面接選考と並行して指定金融機関による奨学融資ローン申込み手続きがあります。
 
1 書類選考
願書ならびに在籍大学・学部、調査書等を審査・選考の上、6月上旬頃に書類選考結果を郵送します。 合格者へは面接選考案内を送付しますが、同時に指定金融機関からの融資申込み案内も送付されます。

2 面接選考および指定金融機関への融資申込み手続き
以下の通り予定していますが、確定日程・会場は面接選考案内にて通知します。全体日程は6月上旬にホームページにも掲載します。(交通費は、一般交通機関による相当分として当基金規定額を支給いたします)
■日程: 7月上中旬の土日祝日のうち4~5日間で実施予定
■会場: トヨタ自動車㈱名古屋オフィス(名古屋駅前ミッドランドスクエア内)
 また、面接日に隣接の会場にて指定金融機関と奨学融資ローン申込み手続きをしていただきます。くわしくは指定金融機関からご案内があります。

3 面接選考および融資審査の結果通知
当基金選考委員会による厳正な選考および指定金融機関による融資審査を踏まえて、7月下旬頃までに選考結果を郵送にて通知します。合格者へは採用および対象会社の決定通知書および給付に関する確認書等を送付します。なお、選考および融資審査結果に関するご質問はお受けいたしかねますのでご了承くださるようお願い致します。
7

指定金融機関との融資契約・融資実行
指定金融機関への融資申込み手続き完了後に、融資契約のご案内が送付されます。くわしくは指定金融機関からのご案内をご確認ください。指定金融機関による融資実行は9月下旬予定です。
8


当基金による給付開始
融資実行月の翌月から始まる指定金融機関への利息返済日と同日に、当基金より返済利息と同額の給付を開始します。給付日は、毎月26日または26日が休日の場合は金融機関の翌営業日になります。 
なお、当基金からの奨学給付金は、個人所得税は非課税となります。
9
2018年度 育成プログラム開催予定
2019年2月下旬頃に開催予定ですが、2018年11月に詳細をご案内いたします。

願書請求


pagetop

よくある質問